七五三詣

『七五三詣』とは、三歳の男女児、五歳の男児、
七歳の女児の祝いで、神社にお参りし、子ども達のこれまでの
成長と健康に感謝し、今後の成長とさらなる健康を祈願する儀式です。

古くは、それぞれ「髪置き(かみおき)」
「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)」の祝いと申しました。

まず「髪置き」ですが、これは三歳の男女児の祝いで
今まで剃っていた髪をこの日から伸ばしていくという儀式です。

次の「袴着」は、五歳の男児の祝いで、初めて袴を着けるという儀式、
最後の「帯解き」は、七歳の女児の祝いで、
これまでつけていた着物の付け紐を帯にかえるという儀式です。

このように昔より伝えられた儀式が、
今も変わらず受け継がれ、当社においても、初宮詣と同様に、
ご祭神のご神徳を頂こうと11月になると境内は
大勢の華やかに着飾った子ども達でにぎわいます。

本来数え年齢(満年齢+1歳)で祝いますが、今では満年齢で
祝う方も多く、又、日取りも七五三の日の11月15日にこだわらず、
11月中の都合の良い日に参拝される方が増えております。

七五三詣(祈願料)

一人
5,000円

二人(兄弟)
8,000円

三人(兄弟)
10,000円


11月中のご祈願につきましては、ご予約を承っておらず、随時ご案内致しますので、毎日9:00~16:30の間で、ご都合の良い日にご来社ください。 
但し、下記時間帯につきましては、婚礼が入っている為、ご祈願をお受けできませんので、予めご了解願います。

11月 3日(金)
19日(日)
25日(土)

 9:00~ 9:45
10:30~11:45

12:30~13:45


10・12月のご祈願につきましては、各月ともご来社ご予定日1ヵ月前からご予約を承っております。ご予定日時がお決まりになりましたら、お電話、又はメールにてお問い合わせ願います。
但し、下記時間帯につきましては、婚礼が入っている為、ご祈願をお受けできませんので、予めご確認の上、お問い合わせいただきますようお願い致します。

10月 5日(木)
7日(土)
14日(土)

10:00~11:15
11:30~12:45
10:30~11:45


お問い合わせはこちら


柿本神社 〒673-0877 明石市人丸町1-26 tel.078-911-3930 fax.078-911-3954

Copyright © Kakinomoto-Jinja. All Rights Reserved.